国産きくらげの生産・通信販売の緑工房|菌床から純国産で栽培

純国産きくらげ通販 緑工房 鳥取県で菌床から栽培

全国に3%しかない純国産のきくらげ 食の安全にこだわるリンガーハットに選ばれているきくらげです

緑工房の緑日報

きくらげ栽培キットー安心・安全な食を親子で考えるきっかけに。

栽培支援スタッフの声

安心・安全な食を親子で考えるきっかけに。

 

食べ物があることが当たり前になっている現代ですが、世の中では、全世界の食品3分の1が捨てられているという「食品ロス問題」が起きています。
日本でも「MOTTAINAIキャンペーン」などを行っていますが、まだまだ一般の人にはなじみのない感覚と言えるでしょう。
食べ物を大切にいただく、自然の恵みに感謝をする。そんな気持ちで食に向き合える子どもに育ってほしいですね。
きくらげ栽培キット・栽培セットなら、育成・収穫・調理の流れが学べますので、食への関心を引き出してくれることでしょう。

栽培して収穫する体験を通して自信を得られる

自分で育てたものを自分の手で収穫し、食べるという一連の経験は、子どもの心を豊かにします。
「自分で育てた」という成功体験が、子どもに達成感と大きな自信を持たせてくれます。
きくらげの栽培は、霧吹きやじょうろで水をやるだけなので、子どもも簡単にお世話ができます。

親子のふれあいの時間が増える

共働き世帯が年々増加しており、2017年には過去最高の1,188万世帯が共働き世帯であるとの報告が厚生労働省から発表されています。
子どもと過ごす時間は少なくても、いっしょに育てているきくらげの話をすることで、会話がはずみます。
「どんなお料理にしようか」といっしょに考えてクッキングするのもいいですね!

自然に触れて豊かな心が育まれる

土に触れたあと、充実感を感じた経験はありませんか?
大人も子どもも関係なく、土に触れることで、五感を刺激されて心身が成長するといわれています。
花を植える、野菜を育てる、草むしりをしする、砂場で遊ぶなど、頭と手と鼻と……すべての感覚を精いっぱい使うことができます。
また、土の中に生存している雑菌に対する抵抗力を養うこともできますし、認知症防止に役立つともいわれており、土と触れることはいいことづくめ。
でも、環境的になかなか土に触れられない方も多いですよね。

そんな環境でも、おがくずと米ぬか・ふすまでできている菌床(きんしょう)に触れ、「自然と触れ合い、育てて食べる」経験をしてほしい。
そんな思いで、きくらげ栽培キット・栽培セットは生まれました。

初めての方限定♪ 乾燥きくらげ10gおためしパック送料無料300円!
戻すと10倍の重さになるので、いろいろなお料理に使ってみてくださいね!

乾燥キクラゲおためし10g300円

商品情報はこちら