国産きくらげの生産・通信販売の緑工房|菌床から純国産で栽培

純国産きくらげ通販 緑工房 鳥取県で菌床から栽培

全国に3%しかない純国産のきくらげ 食の安全にこだわるリンガーハットに選ばれているきくらげです

緑工房の緑日報

きくらげいなり寿司

きくらげレシピ|きくらげいなり寿司

ゴボウもきくらげもにんじんも、食物繊維が豊富!栄養たっぷりのいなり寿司です。

材料(2人分)

生きくらげ 30g
ゴボウ 1/2本
ニンジン 半分
だしパック 1袋
みりん 大さじ4
大さじ4
醤油 大さじ4
すし飯
炊き立てのごはん 2合
米酢 50ml
砂糖 大さじ1と1/3
小さじ1弱
おいなりさん用の油揚げ 4枚
  1. 生きくらげ30gを軽く水洗いします。なお、乾燥きくらげを使う場合は3gの乾燥きくらげを40~50℃くらいのぬるま湯に30分程度浸して戻しておいてください。水で戻す場合は約6時間ほどたっぷりの水に浸して戻してください。
  2. きくらげ、にんじん、ゴボウを千切りにします。
  3. 鍋に水をひたひたに入れ、だしパックを入れて、2.のきくらげ、にんじん、ゴボウをみりん、酒、しょうゆで煮ます。
  4. 具材を煮ている間にすし飯をつくります。炊き立てのごはんに米酢・砂糖・塩を混ぜたすし酢を入れて、しっかりと切るようにごはん全体に混ぜ合わせます。
  5. できあがったすし飯に煎り白ごまを混ぜ、3.の具材も入れて混ぜ合わせます。
  6. おいなりさん用の油揚げに具材入りのすし飯を入れて、できあがり!

ぷりぷりコリコリのきくらげの食感が楽しめるいなり寿司です。お客さまが来られる日のおもてなし料理の一品や、お弁当にもぴったり。
食欲のない日でもさっぱり食べられますよ!

商品情報はこちら