国産きくらげの生産・通信販売の緑工房|菌床から純国産で栽培

純国産きくらげ通販 緑工房 鳥取県で菌床から栽培

全国に3%しかない純国産のきくらげ 食の安全にこだわるリンガーハットに選ばれているきくらげです

5000円以上お買い上げで送料無料

緑工房の緑日報

アジア飯に挑戦!きくらげと豚バラのナンプラー炒め

きくらげと豚バラのナンプラー炒め 夏バテ解消!きくらげ主役のひんやりレシピ集

ナンプラーは、日本でもお馴染みの「魚醤」の一種。東アジアを中心に世界中で古くから使われている調味料で、生の魚を塩で漬け込み発酵させて作ります。魚の持つ旨味成分が凝縮されているので、料理に適度な塩辛さと深いコクを加えてくれます。エスニック料理には欠かせません。タイやベトナムではメジャーなナンプラー炒めは、きくらげにもぴったり。
アジア飯独特のうまみがあるので、食欲のない日もしっかり食べられます!

きくらげと豚バラのナンプラー炒め レシピ

材料(2~3人分)

乾燥きくらげ 10g
豚バラ肉 200g
あればパクチー 1束
■ 調味料
サラダ油 大さじ1
ナンプラー 大さじ2
砂糖 小さじ1

手順

■下ごしらえ

乾燥きくらげは前日から水につけて戻しておきます。
(すぐ使う場合はぬるま湯で1530分で戻ります)

■作り方

1.フライパンにサラダ油をひいて豚バラ肉に焦げ目がつくように強火で炒めます。
2.豚バラ肉に焦げ目がついたら中火にし、きくらげを入れて豚肉と一緒に炒めます。
3.きくらげがツヤツヤぷるんとしてきたら強火でさらに1分程度炒めます。
(パクチーがあれば茎の部分をここでフライパンに投入します)
4.強火のままフライパンにナンプラーと砂糖を加えて素早く炒め、全体を照りが出るようにからめたら出来上がり。(パクチーがあれば葉っぱ部分を上に乗せてくださいね)

熱々のフライパンにジャッと勢いよくナンプラーを投入して素早く炒めることで、香ばしくて照りのある仕上がりになります。
砂糖を少し加えることで、まとまりのある味わいになります。

本当に切って炒めるだけの簡単レシピです。
これなら初めての一人暮らしで自炊する方にも手軽に作れますよ。

同じ手順で、ナンプラーをオイスターソースに変えると中華風、ガラムマサラ(カレー味)にしたらインド風、ダシダにしたら韓国風など、調味料を変えるだけで簡単に他の国の味が楽しめます。どれもお手軽にスーパーで手に入る調味料なので、ぜひいろんな味を試してみてくださいね!

初めての方限定♪ 乾燥きくらげ10gおためしパック送料無料300円!
戻すと10倍の重さになるので、いろいろなお料理に使ってみてくださいね!

乾燥キクラゲおためし10g300円

商品情報はこちら