国産きくらげの生産・通信販売の緑工房|菌床から純国産で栽培

純国産きくらげ通販 緑工房 鳥取県で菌床から栽培

全国に3%しかない純国産のきくらげ 食の安全にこだわるリンガーハットに選ばれているきくらげです

緑工房の緑日報

きくらげ豚バラ卵チャーハン

きくらげといえば中華!
中華の代表、チャーハンにきくらげを入れると、コリコリ食感が楽しめるのでおすすめです♪

きくらげ豚バラ卵チャーハン

きくらげ豚バラ卵チャーハン

材料(2人分)

生きくらげ 20g
2個
豚バラ肉 100g
ネギ 1/4本
ご飯 茶碗2杯分
トマト お好みで
塩・コショウ 適量
鶏ガラスープの素 小さじ1
ごま油 大さじ1

きくらげ豚バラ卵チャーハンの作り方

  1. 生きくらげ20gを軽く水洗いします。なお、乾燥きくらげを使う場合は2gの乾燥きくらげを40~50℃くらいのぬるま湯に30分程度浸して戻しておいてください。水で戻す場合は約6時間ほどたっぷりの水に浸して戻してください。
  2. きくらげを1cm角に刻みます。
  3. 卵を溶きほぐし、ごはんと混ぜ合わせておきます。こうすることで、米粒を卵がコーティングし、パラパラの炒飯が簡単に作れます。
  4. フライパンにごま油を敷き、豚肉を炒め、塩コショウを振ります。
  5. 炒めた肉を取り出し、卵を混ぜ合わせたごはんを炒めます。
  6. 卵に火が通ってパラパラになってきたら、肉ときくらげを入れ、一緒に炒める。鶏がらスープの素を加え、塩コショウで味を調える。
  7. 最後に小口切りにしたネギを入れ、さっと炒めたら、さらに盛り付けて完成!お好みで切ったトマトを添えると彩もきれいです。

卵とごはんを先に混ぜ合わせておくと失敗なくパラパラ炒飯が作れます!
きくらげと言えば、やっぱり中華。チャーハンに彩と食感を出したくて加えてみました。きくらげの栄養も取れて一石二鳥なので、ぜひ作ってみてくださいね♪

商品情報はこちら