国産きくらげの生産・通信販売の緑工房|菌床から純国産で栽培

純国産きくらげ通販 緑工房 鳥取県で菌床から栽培

全国に3%しかない純国産のきくらげ 食の安全にこだわるリンガーハットに選ばれているきくらげです

緑工房の緑日報

初心者でもできるの?ダブルノット新卒入社のエミルがきくらげ栽培に挑戦する「エミルのさいばい日記2020」その0

栽培支援スタッフの声

全国にきくらげ栽培の楽しさを届けるためにきくらげ栽培に挑戦します!

みなさんこんにちは!緑工房の澤といいます。(下の名前がエミルです)
きくらげ栽培キットは、今まで多くの方に楽しんでいただきました。しかし、まだまだ若い方にきくらげを取り込むことができていないのです!

そこで、若年層を取り込む方法として「ソーシャルメディア(SNS)を活用した取り組み」に今月18日から挑戦しています。
具体的には、キクラゲ栽培初心者のわたくし「エミル」が、実際にキクラゲ栽培に挑戦している様子をTwitterより投稿しています。
よかったらフォローして、様子をのぞいてみてください ♪

▶︎緑工房のTwitterはこちらからどうぞ!

きくらげ栽培を始めることになったきっかけ

▲産経新聞さんからの取材シーン

 

今回のブログでは、わたしのきくらげ栽培の様子をお届けする前に、わたしがなぜきくらげ栽培をすることになったのか。その経緯をお話ししたいと思います ♪

ひょんなことからわたしのキクラゲ栽培は始まりました。

それは、出勤直後の社長から突然問いかけられた「きくらげ好き?」です。笑

それから「三代目きくらげ娘」に任命→産経新聞さんからの取材→緑工房公式Twitter開設

予想もしていなかった展開に、プチパニック(笑)
さらに追い討ちをかけるように、「緑工房のTwitterを作って3ヶ月で1000人の方にきくらげ栽培キットを届けて!」と言われ、わたしの頭は完全に思考停止、、、(笑)

▲三代目きくらげ娘任命状授与のシーン(動画からの写真なので画質が荒くなっています(涙))

 

ですが、国産きくらげをたくさんの方にお届けしたい!という強い思いがあったので、頭で考えるよりとりあえずやってみるぞ!ということで、5月18日より精一杯頑張っております。

まだまだ勉強しなければいけないことが山積みで、きくらげ栽培初心者のわたしですが、この【エミルのさいばい日記2020】を通して、みなさんに少しでも「きくらげ栽培いいな〜やってみたいな〜」と思えるきっかけになればな、と思っています♪

次回からは、きくらげ栽培の様子をみなさんにお届けしますので、ぜひお楽しみに。。。

続き
▶︎初心者でもできるの?ダブルノット新卒入社のエミルがきくらげ栽培に挑戦する「エミルのさいばい日記2020」その1

きくらげ栽培キットVer.3詳細はこちらからどうぞ ♪

 

きくらげ栽培キット

純国産 乾燥きくらげ大容量100g/リンガーハットにも選ばれた純国産きくらげ
純国産 乾燥きくらげ大容量300g/リンガーハットにも選ばれた純国産きくらげ
純国産 乾燥きくらげ大容量500g/リンガーハットにも選ばれた純国産きくらげ

商品情報はこちら