国産きくらげの生産・通信販売の緑工房|菌床から純国産で栽培

純国産きくらげ通販 緑工房 鳥取県で菌床から栽培

全国に3%しかない純国産のきくらげ 食の安全にこだわるリンガーハットに選ばれているきくらげです

緑工房の緑日報

寒い日にハフハフ!芯から温まるきくらげ麻婆春雨鍋

きくらげレシピ|寒い日にハフハフ♪きくらげ麻婆春雨鍋

ピリ辛の鍋と春雨のつるつるっとしたのどごしが美味しい麻婆春雨鍋に、コリコリ食感のきくらげが加わると、最強の組み合わせです。身体も心も温まるメニューです。

材料(4人分)

生きくらげ 50g
豚ひき肉 300g
白ネギ 1本
しょうが すりおろし(チューブでも可) 1かけ分
にんにく すりおろし(チューブでも可) 1かけ分
豆腐(絹でも木綿でも) 1丁
白菜 1/4個
もやし 1袋
えのきだけ 1袋
春雨 100g
ごま油 適量
(★)スープ
鶏がらスープの素(粉末) 小さじ1
しょうゆ 大さじ1
大さじ2
味噌 大さじ2
甜面醤(あれば) 大さじ1/2
砂糖 小さじ1
豆板醤 小さじ1
1200cc

作り方

準備. 生きくらげ50gを軽く水洗いします。乾燥きくらげの場合は、5gの乾燥きくらげを水に6時間またはぬるま湯(40℃)15分浸して戻してください。
▶︎詳しくはこちら
  1. 春雨もぬるま湯で5分ほど戻しておきます。
  2. 白菜は食べやすい大きさに、えのきだけは石づきをとり、手で裂いておきます。
  3. 白ネギは、青い部分をみじん切り、白い部分を斜め切りにしておきます。
  4. 鍋にごま油を敷き、しょうが・にんにくを香りがたつまで弱火で温めます。香りが出たら、4.の白ネギのみじん切りを入れて炒めます。
  5. 強火にして、豚ひき肉を入れてぽろぽろになるまで炒めます。スープの材料をすべて鍋に入れて沸騰するまで温めます。
  6. 沸騰したら白菜・斜め切りにした白ネギを入れます。とうふを手のひらの上で食べやすい大きさに切り、鍋に入れます。
  7. ふたをして、3分たったらもやし・えのきだけ・きくらげ・春雨を入れ、さらにふたをして5分煮込みます。
  8. 食べる直前にごま油を回しかけて、できあがりです!
辛い味が好きな方は、食べる前に豆板醬を追加してもOK
スープが残ったら、ごはんと卵で麻婆雑炊がオススメです♪

とうふ・えのき・もやし・白菜・白ネギ……白い食材が多くなりがちな鍋の中で、きくらげの黒い色がいいアクセントになっています。
麻婆春雨鍋に限らず、色んな鍋にきくらげを入れて食感を楽しんでくださいね♪

【きくらげを食べつくそうキャンペーン】送料無料&乾燥スライスしいたけプレゼント♪

毎日の食卓で「きくらげ」を美味しく食べていただけるように、緑工房オンラインショップでは期間限定のキャンペーンを実施中!きくらげを1万円以上ご購入の方は、送料無料&乾燥スライスしいたけをプレゼントいたします♪

栄養満点!ぷりぷり食感が特徴の国産きくらげをぜひお楽しみください。

概要 1万円以上ご購入で送料無料&乾燥しいたけ30gプレゼント
期間 2024年2月13日(火)~2024年3月15日(金)
キャンペーン対象商品 緑工房オンラインショップで販売している全商品

乾燥きくらげは賞味期限が約1年と長いため、ストックしておけば調理でいつでも使えて便利です。クセがなくどんな料理にも合わせやすく、味が変わらないのでサラダやスープにいつも通りお使いいただけます。

〉〉【きくらげを食べつくそうキャンペーン】を詳しくみる

商品情報はこちら