国産きくらげの生産・通信販売の緑工房|菌床から純国産で栽培

純国産きくらげ通販 緑工房 鳥取県で菌床から栽培

全国に3%しかない純国産のきくらげ 食の安全にこだわるリンガーハットに選ばれているきくらげです

緑工房の緑日報

きくらげ入りキムチチゲ ~発酵食品をプラスして免疫アップ&ピリ辛鍋でぽかぽか体づくり!

きくらげキムチチゲ
鍋の定番になっているキムチチゲは、唐辛子のカプサイシンと腸内環境が整うキムチで美容と健康の宝庫。
ここにさらに免疫力を高めるきくらげを追加することで、病気知らずの健康食に!
肉や野菜もたっぷり入れて、栄養満点。季節の変わり目を乗り切りましょう。今日はこんなにたくさんの野菜を入れました!野菜いっぱい

きくらげ入りキムチチゲのレシピ

材料(4人分)

生きくらげ 40g
豚肉(細切れでも薄切りでもバラでもOK) 400g
キムチ 50g
とうふ 1丁
お好きな野菜(今回は白菜・しめじ・ねぎ・小松菜・にんじん・にらを入れました) たくさん
(★)
ごま油 大さじ1程度
チューブにんにく 5cmくらい
チューブしょうが 5cmくらい
(◆)
顆粒中華スープのもと 小さじ1
キムチ鍋の素 150ml
1000ml

作り方

  1. 生きくらげ40gを軽く水洗いします。なお、乾燥きくらげを使う場合は4gの乾燥きくらげを40~50℃くらいのぬるま湯に30分程度浸して戻しておいてください。水で戻す場合は約6時間ほどたっぷりの水に浸して戻してください。
  2. 豚肉は食べやすい大きさに切っておきます。野菜も同じくざくざくと切ります。
  3. 鍋に(★)のごま油・チューブにんにく・チューブしょうがをあたため、香りが立ってきたら豚肉とキムチを入れて炒めます。
  4. 工程3.のの鍋に(◆)を入れて、戻したきくらげと手の上で切ったとうふ、野菜(にら以外)をすべて入れて沸騰後7~8分煮込みます。
  5. にらを追加して2~3分程度煮込んで完成です。あつあつのうちに食べてみてください。

きくらげキムチチゲ

〆にラーメンもおすすめ♡
食べすぎには注意ですが、バランスよく食べればOKですね。

【きくらげを食べつくそうキャンペーン】送料無料&乾燥スライスしいたけプレゼント♪

毎日の食卓で「きくらげ」を美味しく食べていただけるように、緑工房オンラインショップでは期間限定のキャンペーンを実施中!きくらげを1万円以上ご購入の方は、送料無料&乾燥スライスしいたけをプレゼントいたします♪

栄養満点!ぷりぷり食感が特徴の国産きくらげをぜひお楽しみください。

概要 1万円以上ご購入で送料無料&乾燥しいたけ30gプレゼント
期間 2024年2月13日(火)~2024年3月15日(金)
キャンペーン対象商品 緑工房オンラインショップで販売している全商品

乾燥きくらげは賞味期限が約1年と長いため、ストックしておけば調理でいつでも使えて便利です。クセがなくどんな料理にも合わせやすく、味が変わらないのでサラダやスープにいつも通りお使いいただけます。

〉〉【きくらげを食べつくそうキャンペーン】を詳しくみる

商品情報はこちら