国産きくらげの生産・通信販売の緑工房|菌床から純国産にこだわり栽培

国産きくらげ栽培キット NHKおはよう日本「まちかど情報室」で紹介されました。自宅でとれたてキクラゲが楽しめる♪
リピート率No.1の人気商品!乾燥きくらげ500g。ビタミンDもたっぷりでテレビでも話題に。長崎ちゃんぽんリンガーハットでも使われている有機JAS認証の純国産きくらげです
超希少種の白いあらげきくらげ。サラダやあえものなどにぴったり。限定20袋販売

乾燥きくらげ

テレビでも話題!栄養価豊富な乾燥キクラゲ

生きくらげ

ぷりぷり食感が人気!戻さず使える生キクラゲ

きくらげ栽培キット

2020年夏も大ヒット御礼!自由研究にもまだ間に合うキクラゲ栽培キット

きくらげのいろいろ

テレビで話題のビタミンD最強食材純国産乾燥きくらげ 2020年3月12日に主治医が見つかる診療所SP「免疫アップにがん予防栄養素」で紹介されました 長崎ちゃんぽんリンガーハットに選ばれた純国産キクラゲ

緑工房通信

緑工房ときくらげのお役立ちブログはこちら!
全国のきくらげ情報や、レシピも満載♪

鳥取県産有機JAS認証純国産きくらげの緑工房公式ブログ緑工房通信

2020年もきくらげ栽培シーズンが到来です!
今年も、スタッフ一同栽培中です。

きくらげ栽培スタッフブログ緑工房通信

SNS随時更新中!

鳥取県産有機JAS認証純国産きくらげの緑工房公式Facebookページ 鳥取県産有機JAS認証純国産きくらげの緑工房公式Twitter 鳥取県産有機JAS認証純国産きくらげの緑工房公式インスタグラム 鳥取県産有機JAS認証純国産きくらげの緑工房公式クックパッド

ブックマーク

ぜひ、純国産きくらげの緑工房のWebサイトをブックマーク(お気に入り登録)してください。
次のお買いものでもお客さまとお会いできますように。

 

2020年9月21日(月)NHK「おはよう日本」まちかど情報室にて紹介されました!

2週間で簡単に!栽培・収穫・調理まで 夏休みの自由研究に きくらげさいばいキット

人とかぶらない自由研究はきくらげで決まり!

今年の自由研究のテーマは【きくらげ】で人とかぶらない自由研究をしてみませんか?でも、「きくらげで自由研究って何をしたらいいの?何ができるの?」となりますよね。
そこで、きくらげ自由研究を完成させてくれた、小学生のみんなの自由研究事例をご紹介します♪

きくらげ栽培をして自由研究をされる場合は、収穫までに1〜2週間かかります。
きくらげ栽培以外にも、「生きくらげと乾燥きくらげの違いを比べてみる」など、半日でも完成るすこともできるきくらげをテーマにした自由研究は魅力がいっぱいですよ^ ^

【自由研究】小学3年生 きくらげ収穫・観察〜木耳のけんきゅう〜

初めての自由研究で「きくらげかんさつにっき」

制作時間 半日

Sくんはキノコの中で唯一食べられるのがキクラゲだそうで、この度キクラゲの研究を行いました!

<S君の研究内容>
〇木耳の名前の意味・・木から耳が出ているようす。
〇木耳が育つ場所・・じめじめした環境、湿度80%以上、湿度24〜25℃換気1日1時間30分水やり1日に3回
耳みたいな触り心地
〇スーパーに売っている木耳・・97%中国産3%日本産
〇美味しさ・・夏と冬の違いについて....


S君の自由研究の詳細はこちらから
 

【自由研究】小学4年生 きくらげ収穫・観察〜きくらげってなあに?〜

初めての自由研究で「きくらげかんさつにっき」

制作時間 半日

K君のお母さんとお姉さんはきくらげのことを海藻だと思っていたそう!「きくらげのいろいろなこと学べたし、知らなかったことがたくさんあったから、自由研究にまとめられてよかった。」とK君。

<K君の研究内容>
〇やりかた・・きくらげを栽培している所に行く。きくらげを観察して説明をしてもらう
〇分かったこと・・きくらげの由来は干したクラゲに似ている。木に生えるクラゲの意味。形が人間の耳に似ているから「木耳」とよむ...


K君の自由研究の詳細はこちらから

 

【自由研究】小学4年生 きくらげ収穫・観察〜きくらげの観察〜

制作時間 半日

「きくらげ自由研究楽しかった!日本でも多くきくらげを生産してるけど、はるかに多く中国がきくらげを生産していることがよく分かりました。」とコメントをくれたK君。
 

<K君の研究内容>
〇「きくらげ」って何?・・きくらげはキノコの一種名前の由来は食感がクラゲににているから。漢字で書くと「木耳」きくらげの形が人の耳ににているから。木に生えるクラゲだからきくらげ
〇菌床とは・・木のくずと米ぬかをまぜてきくらげの菌を植えてでできたもの...
 

K君の自由研究の詳細はこちらから
 

【自由研究】小学2年生 きくらげ収穫・試食・観察〜きくらげのかんさつ〜

初めての自由研究で「きくらげかんさつにっき」

制作時間 半日

きくらげが育つハウス内を見学して、きくらげしゃぶしゃぶを試食してもらいましたが、美味しい!と沢山食べてくれたきくらげが大好きなS君。

<K君の研究内容>
〇きくらげは、菌床からはえてくる。
〇きくらげには、水分が必要。
〇木から耳がはえているみたいなので木耳とかく
〇きくらげをじっくり観察してみて
〇きくらげをたべてみた...


S君の自由研究の詳細はこちらから


 

【自由研究】小学3年生 きくらげ収穫・試食・観察〜キクラゲのかんさつ〜

制作時間 半日

大きく育ったきくらげの収穫がとても楽しい♪と話てくれたA君。お父様と一緒にきくらげ自由研究にチャレンジです。

<A君の研究内容>
〇キクラゲとは?・・きのこの仲間
漢字で書くと木耳(木から生えた耳みたいに見えるから)キクラゲとよぶのは食感が海にいるクラゲみたいだから
〇キクラゲの栽培・・キクラゲハウスで栽培されていた。キクラゲはジメジメした太陽のあたらないところでそだつ....
 

A君の自由研究の詳細はこちらから
 

【自由研究】小学2年生 きくらげ収穫・試食・観察〜きくらげのひみつ〜

制作時間 栽培1週間、制作半日

「きくらげのことを前は知らなかったけど、今日勉強できて嬉しかった。だいじに育ててたくさんきくらげを食べたい」と話してくれたY君。きくらげを海藻だと思っていたそうです。

<Y君の研究内容>
〇研究のきっかけ・・サラダの中にきくらげが入っていて、ぼくは海藻かなと思いました。なので、きくらげについて調べようと思いました。
〇方法・・(1)きくらげハウスの見学イベントに参加する(2)きくらげを観察する(3)きくらげを収穫して食べる(4)きくらげを自分でそだててみる(5)研究をまとめる。
 

Y君の自由研究の詳細はこちらから

【自由研究】小学6年生 きくらげ収穫・試食・観察〜木耳について〜

初めての自由研究で「きくらげかんさつにっき」

制作時間 半日

お友達ときくらげイベントに一緒に参加してくれたSちゃん。1時間目のきくらげハウスの見学では、きくらげ先生のきくらげ豆知識をしっかりメモしてくれていました。

<Sちゃんの研究内容>
〇お父さんの知り合いの人から誘われて鳥取の緑工房に行き「木耳」について興味を持ったから。
〇木耳の成長・・木耳は湿度80%温度20℃〜25℃で日光が直接当たらない場所を好む。木耳を育てる菌床はつくるのに約2か月(60日)かかる。菌床の材料は木のくずを固めたもの。
 

Sちゃんの自由研究の詳細はこちらから
 

【自由研究】小学5年生 きくらげ栽培・観察・調査 〜キクラゲ成長日記〜

ネタに困ったら! 人と被らないキクラゲ栽培

制作時間 栽培1週間、制作半日

きくらげの栽培の様子と、きくらげについて調べたこと、実体験を交えたきくらげ研究をしてくれたK君。


<K君の研究内容>
〇きくらげ成長日記・・観察期間7月11日〜7月22日
〇栽培の道具・・菌床、きりふき、湿度計
〇栽培の場所・・薄暗く湿度70%から80%
〇成長の様子を写真で記録
〇キクラゲの正体・・キクラゲは菌類の一種で木の根元に生えます。
〇名前の由来・・キクラゲは食べるとクラゲのような食感がするのでキクラゲという名前がついた
 

K君の自由研究詳細はこちらから

【自由研究】小学1年生 きくらげかんさつ日記

初めての自由研究で「きくらげかんさつにっき」

制作時間 栽培1週間、制作半日」

お父さんと一緒に初めての自由研究をした、鳥取県在住小学1年生のY君。
「みずをあげたら、おおきくなったので、きくらげもいきものなのがわかりました。」とコメントをくれました!

<Y君の研究内容>
〇鳥取市で育ったきくらげがラーメン屋さんで美味しくつかわれているのを知り、ぼくも育ててみました。
〇大きくなるきくらげの様子を撮影
〇水をきちんとあげたら、大きく育ったので、きくらげも生きものなのが良くわかりました。
 

Y君の自由研究詳細はこちらから

緑工房新人スタッフのエミルも自由研究に挑戦!

エミルきくらげ栽培にチャレンジ

栽培初日から収穫までの2週間を記録し続け、きくらげが少しずつ成長する様子はどんな風なのか? どんなふうに収穫したのか? などをじっくり調べて1つの模造紙にまとめるところまでをやってみました。
きくらげ栽培の自由研究に挑戦しているエミルのブログもぜひご覧ください!
 

エミルがきくらげ栽培に挑戦中!
きくらげ栽培ブログはこちらから ▸

半日で完成! 夏休みのきくらげ栽培の自由研究イベント開催しました!

きくらげ栽培の自由研究イベント開催

この自由研究イベントは、きくらげハウスの見学や収穫したきくらげの観察、「きくらげってどう育つの?」などをきくらげの先生に教えてもらうなど、学びや体験がいっぱい詰まったイベントです。
そして、きくらげの先生から学んだ内容やきくらげを観察して気づいたことを模造紙にまとめて、その場で自由研究を完成させます!
 

詳しいイベントの様子はこちらから▸

おうちできくらげ栽培をしてみよう!

高温・多湿を好むのがキクラゲの特徴です。
春から夏にかけては約1週間程度で収穫するまでに育ちますが、秋から冬にかけて気温が下がる季節は、ゆっくりと約1ヶ月程度かけて大きくなります。(気温や湿度によって収穫時期は変わります。)
秋・冬のキクラゲ栽培は、春・夏、のように勢いよく育つ!とはいきませんが、ゆっくりとしっかりとした肉厚のきくらげが育ちます。

栽培キット

<セット内容>
・芽の出た菌床・栽培説明書

<販売価格>
■1個 2,500円(税込)+送料550円(税込)
■3個セット 7,000円(税込)+送料550円(税込)

伴走サポート・再挑戦システム導入しています。

初めてのきくらげ栽培です。苗からの栽培といっても失敗する事はあります。でもなぜ失敗したのか?どうすれば失敗しないのか?気になりますよね?そして、私たちはせっかく挑戦してくれた皆さんに失敗しないで緑工房の純国産きくらげを食べて頂きたいのです。そのために2つの全力サポート体制を作っています。

 

1.LINEを使った専門スタッフによる伴走サポート


LINEやりとりイメージ

購入前にぜひ緑工房のLINEを登録してください。そして不安なことを何でもよいので質問してください。年間100人の方をサポートしている専門スタッフが皆さまの悩みについてお答えします。そしてご購入後は、毎日でも結構です。写真付きで栽培状況を教えてください。こうした方が良い、これはダメかも?私たちの経験をもとにアドバイスをさせて頂きます。

▶LINEのお友達登録はこちらから

 

2.失敗しても再度、菌床をお送りします。


栽培キットできくらげを育てている写真

菌床は生き物です。丁寧に現基形成されるまで緑工房で栽培しますが、実はもともと元気がなかった、輸送中に元気がなくなってしまったなども想定できます。
そして無農薬菌床を作っているため、どうしても虫などが付く可能性もあります。皆さまにお届けする菌床は100%ベストな状態でお届けするために日々努力をしていますが、傷んでしまう可能性はゼロではありません。
この点はご理解のほどおねがいします。そして、初めての栽培、水のやり方、ご家庭地域の天候不順、栽培場所の影響(エアコンはNGです、とかとか)など、いろいろな要因により失敗してしまう事もあります。

私たちも頑張って伴走サポートをしていきますが、いろいろな理由で失敗してしまうこともあります。とってもがっかりしますよね。私たちも皆さんが栽培に失敗するととても凹みます。でも、もう一度挑戦してほしいのです。一度失敗することは、逆にいうと皆さんにも色々なノウハウがたまります。「そういえばあの時、あーすればよかった」などなど。そんな振り返りをしてもらいつつ、再度挑戦してほしいため「無料」で菌床をお送りします。大変かと思いますが、また一から一緒に私たちときくらげ栽培を楽しみましょう!

※菌床の無料再送はLINE登録を行い、伴走サービスを利用した方のみとなります。予めご了承ください。
※LINEをご利用でない方は、その他方法(メールや電話など)でもサポートしますので、お問合せください。
電話:050-3205-0801、mail:shop@midorikoubou.jp

スタッフのきくらげ栽培日記2020年Ver.更新中!

2020年もきくらげ栽培シーズン到来!今年も緑工房のスタッフが、皆さんと一緒に自宅できくらげ栽培を行い、リアルタイムで栽培ブログを書いていきます!

きくらげ栽培スタッフブログ緑工房通信
 

ガチできくらげ栽培!支援スタッフの声

▶ガチできくらげ栽培に挑戦してみた 「本当に栽培に失敗するのか?」

新卒エミルによる初心者きくらげ栽培挑戦日記

▶エミルがきくらげ栽培に挑戦する「エミルのさいばい日記2020」三代目きくらげ娘」に任命→産経新聞さんからの取材→緑工房公式Twitter開設

▶エミルがきくらげ栽培に挑戦「エミルのさいばい日記2020」栽培1日目〜4日目までの様子

▶エミルがきくらげ栽培に挑戦「エミルのさいばい日記2020」栽培5日目〜9日目までの様子

▶エミルがきくらげ栽培に挑戦「エミルのさいばい日記2020」栽培10日目〜15日目までの様子

▶エミルがきくらげ栽培に挑戦「エミルのさいばい日記2020」マヨぶっかけ事件

栽培に関する詳細情報は緑工房通信(ブログ)に掲載しています!

栽培に関する様々な情報は緑工房通信に掲載しております。事前準備に必要なものは何か、どんな場所で栽培するのが良いか、栽培を中止する判断は何か、などなど。日々情報を更新していきますので、こちらもあわせてご覧ください。

【事前準備・心構えについて】

▶栽培キットが届いたらまずやること

【発菌・原基形成期について】

▶きくらげの成長<1〜4日目>

【成長・発育期について】

▶きくらげの成長<5〜7日目>

▶きくらげに虫がわいても大丈夫?キノコバエの特徴と対策

【お客様の声】

▶梅雨時期は屋外でも育つ!? ベランダやお庭で栽培してみました

▶保育園で食育に活用!きくらげ栽培に取り組んだ先生と子どもたちの感想

【栽培支援スタッフの声】

▶お困りごとがあればいつでもお問い合わせください

▶こんなときどうしよう!〜よくあるきくらげ栽培Q&A

きくらげ栽培キットの内容はこちら!

栽培キット

<セット内容>
・芽の出た菌床・栽培説明書

<販売価格>
■1個 2,500円(税込)+送料550円(税込)
■3個セット 7,000円(税込)+送料550円(税込)

  ブログ緑工房通信のバナー きくらげレシピ50選のバナー

ページトップへ